おしゃれのテクニックだけじゃなく、もっとなりたい自分になる!

アドラー心理学 ELM勇気づけ勉強会感想

勇気づけ勉強会、最新の感想はこちらから(click)

Kさん

幾つかのワークを通して、自分ならと考えたり、他者の考えを聞いたりすることで、本で読むとは違った実感がありました。

例えば、ある場面を自分ならどうとらえるかという設定で、楽しくなるような、楽になるような受け取り方ができる人がいて、私もそうやって考えたらいいんだと。

他者の前にまずは自分に勇気づけをしたいです。

子連れで温かく
受け入れてくれたえみちゃんやメンバーにも感謝します。

Eさん

どんな意見でも「たしかに」「そうですね」と受け止めてもらい、自分の考えを伝えることに不安を抱きませんでした。

私自身の自己肯定感を高めてもらえたように、私にかかわりのある人。

まずは家族から接し方を心がけてみようと思います。

 

Sさん

私は、けっこう自分本位に生きていて
思ったことはすぐ口に出し、ストレス少ない方です。
それが楽と思って続けて
その楽さが叶う場を、自ら選んで過ごしてるんだなー♪
と思いました。
めんどくさがりだから
楽な方を選んでいる感はもともとあります。

けっこう自分のことばっかり考えてます。
そういう自分のことはわかっても
そうじゃない考えの人の意見って
ちゃんと聞く機会を持ってなかったかな…

すごく人のことを考えている方もいて
その方は私の短所からの長所もすごく細かく文章にしてくれて
4日間といっても数時間一緒に過ごしただけで
人を見るってすごいな!!
と思いました。
そこまで考えられるって新鮮でした。

人それぞれ、性格や考え方が違って
それでいい。

その違うところを自分自身で短所と思っていても
それが長所な場合がある。
人が長所と認めてくれる。

勇気づけ勉強会では、そう認め合える感覚が
たくさんありました。

一章ずつ学べるランチ付きの会も
津島のドレミ♪カフェバンビーナさんで
開催されます。

体験してみてね!!

Mさん

日々の会話の中で、いろいろな勇気づけのお話を聞かせてもらっていて、
でも、今回はほかの方達の意見も聞けて共有することができて、普段できない共有ができてよかったです。本当にいろんな見方があるんだなと。
子育てに活かせていけたらいいなぁと思いました。

初めてアドラーを学び、改めて自分の色眼鏡を確認。世の中にはたくさんの見方、意見があるということを常に意識していれば暮らしやすいと思いました。

第1章を学んでもっと深く学びたいと思いました。

人の見方と自分は違うというのを感じて、今まで否定しないように気を付けていました。

こと自分の家族に対してはそうできていなかったな、と思いました。

1432866303558

<ご予約の空き情報>

<ご予約・お問い合わせ>