おしゃれのテクニックだけじゃなく、もっとなりたい自分になる!

私とファッションの出会い

私とファッションの出会い
シンデレラの魔法使いのようにあなたの魅力を引き出し、
生まれ変わったときめく毎日をご提案
メニューはこちら♡
シンデレラコースが一番人気‼12月受付中

 


産後の体型変化やライフスタイルの変化で
ファッション迷子になってしまったママに
利便性とおしゃれを兼ね備えたコーデを伝えたい

愛知県海部郡、津島市で活動中、着やせスタイリストの大倉恵美です。

 

私とファッションの出会い

ファッションとの出会いってなんですか?って聞かれたら…。

 

うーん、突然だけど、私は中学時代がり勉だった(笑)

分刻みのスケジュールをたてて計画的に勉強するのが好きだったの。

 

その勉強の間のリラックスの時間は、

【雑誌を読むこと】

【着たい服を切り抜くこと】

【この辛いテスト勉強を終えて服を買ってる想像をすること】

 

雑誌は私の逃げ場だった。心配性過ぎて勉強してたのもある(笑)

 

高校生になるとよりいっそうそうなっていった。

なぜなら、勉強ばかりの学校だったから。

【雑誌を読んでキラキラしている自分を想像する】

それが私にとって一番の楽しみだった。彼氏と遊ぶ日をカウントダウンして、おしゃれを楽しむ。

規律が厳しかったから、下着を楽しんだりねー。

 

頑張って勉強して大学に受かり、ピンヒールでかつかつあるく。

田舎の大学だったから、私は頑張っちゃってる女の子だったとおもう(笑)

授業に雑誌を持ち込むのは毎回。(何しに大学いってんねん!)

電車のなかももちろん、暇があれば、付せんでほしい服、好きな服にマーキング。

かわいい先輩は、じろじろみる笑

 

でも、CanCamの格好がなぜか似合わない。その理由がわからなかった(;o;)

なぜモヘアは着こなせないのか。

ハイウエストが似合わないのか。

 

骨格診断との出会い

今となってはよくわかる。

私の体型はストレートさん。ストレートとは?

 

モヘアなどの毛足のあるものを着こなすのは苦手。

ハイウエストも苦手。

CanCamのフェミニンな格好も苦手。

あの頃の私に教えてあげたいわ。なんでデブく見えるのか悩んでたなー。

 

知っていたら、違うアプローチでなりたい自分になる方法を考えたかも知れないから。

 

今こうやって振り返ってみると、私はほんとに雑誌に夢を描いてきたのだなぁと思う。

 

とくに大学時代は、重たいカバンに分厚い雑誌をいれて、ピンヒールで駅から20分(笑)よくやってたわ。

着飾ることも大好きだった♡♡

 

ということで、今ファッションの仕事についてます❤

 

あの雑誌をみるのが大好きだった妄想少女は、こんなに大人になりましたとさ。

dsc_2678

 

 

 

The following two tabs change content below.
大倉恵美

大倉恵美

はじめまして、大倉恵美です。 完璧ママより「幸せママ」になろうを合言葉に、 ママ自身が、ありのままの自分を受け入れ、幸せになることで、家族へと 幸せが循環したらいいな~と思っています。 カラー診断やファッション同行で、「ママだっておしゃれしていい」、「好きな服を着ることで、人生を豊かにすること」を。 アドラー心理学 ELM勇気づけ講座を通じて 「自己肯定感UP」や「コミュニケーション」について伝えられたら嬉しいです。 詳しくはこちら

<ご予約の空き情報>

<ご予約・お問い合わせ>