おしゃれのテクニックだけじゃなく、<好き>と<似合う>・<心理学>の融合を♡

ウエストゴムで失敗しない!着太りしないコツ【スカート編】

ウエストゴムで失敗しない!着太りしないコツ【スカート編】

愛知県名古屋市、海部郡、津島市、桑名で活動中!!
アドラー心理学×ファッション
「着るって楽しい」
を伝えたい

実はLサイズ

着やせスタイリスト 大倉恵美です♡
はじめましては<こちらから
パーソナルカラー スプリング 骨格診断 ストレート

<12月受付中>オンライン可
お問い合わせ ▷メニュー 一覧
ご予約情報 ▷感想はこちら 

スカートの腰まわりがふんわりしちゃう事件

ある特定のスカートをはくとなんか腰まわりが太って見えちゃうことってありませんか??

とくにギャザースカートやプリーツスカート、ウエストがゴムのスカートに多く起こるような気がします。

またウエストがしっかりとしまり、フワッと横に広がるスカートでも起こりやすいかもしれません。

今回はこの【ふわっ】となってしまい着太りしてしまう方に向けて対処方法をお伝えします。

腰まわりフラットが基本

腰まわりのお肉が気になる方には、腰まわりがフラットなスカートがおすすめです。

どんなものかというと

こんなイメージの凹凸感のないものがまずはおすすめです。

でも他のもはきたくなりますよね!

骨盤まわりがぎゅっとなっているの苦手な方もいらっしゃることでしょう!

プリーツスカート、ギャザースカート対処法

プリーツスカートやギャザースカート、ウエストがゴムだったりするスカートは、ウエストとの差でどうしても腰の肉感を拾ってしまうことがあります。

その場合の対処法は、【脇からの段差を作らないこと】です。

トップスを少しポヨンとだして、ウエストとの差が出やすい部分やウエストのゴムのところを隠すようにしてみてください。

そうするとウエストとの差が少なくなりますし、脇からのラインがスーっときれいなので、もたつかずにスッキリと仕上がります。

また段差ができないと、横への広がりを感じることも少なくなり、目線がしたに流れやすくなります。

そうするとスッキリしたイメージを相手に与えやすくなるので、なるべく段差をつくらないコーデを大切にしてください。

注目を集めたくない部分では段差をつくらないようにするのが基本です。

また、ロングカーデやロングジレで腰まわりをカバーしてもいいと思いますよ♡

ぜひ気になったときは試してみてくださいね♡

 

 

<すぐ真似できる、お悩みが解決するファッションの方程式>

 

 

洋服のお悩みは、『着方』を学べば解決できる!

詳しくはこちらより

携帯でマンツーマンの着回しレッスン!
今あるもので気軽に、楽しく【自分だけのファッションバランス】を見つけて、ファッションの悩みを解決しよう!→【着回しレッスン】

 

 

ご登録キャンペーン

ご登録してくださった方からのご質問にお答えします。
普段聞けない小さなことでもお聞きください!!
ご予約、お問い合わせはこちらからでもオーケー。着こなし講座などの募集もお楽しみに♡♡
@zzu6183bで検索してみてください
友だち追加

一番人気!

遠くから見たとき全身のバランスのよさも、近くから見たときの好印象も欲しい!!
両方セットで《自分に似合うものを知る》>>シンデレラコース
16-06-28-11-17-59-142_deco

 

<ご予約の空き情報>

<ご予約・お問い合わせ>

<ファッションメニュー>

<心理学メニュー>

大倉恵美
はじめまして、大倉恵美です。
【女性の笑顔が増えると、
世界はもっと幸せになる!】
ありのままの自分を受け入れ、
自分の一番身近な洋服を整えることで、
人生も豊かになっていくことを伝えていきたいと思っています。
女性の笑顔を洋服という手段を用いて、からサポートしていきたいと思っています。

また、アドラー心理学 ELM勇気づけ講座を通して
「自己肯定感UP」や「コミュニケーション」について伝えられたら嬉しいです。



詳しくはこちら