おしゃれのテクニックだけじゃなく、<好き>と<似合う>・<心理学>の融合を♡

主人と色育

主人と色育

夫婦で色育

夫婦で色育やってみようか?って、私が声をかけて、実現。

色育というか色育のなかのぬりえをやりました!

やろうやろうと用意をしていると長男が「僕もやる!」

ってことで、三人でやることになりました。

まずは軽く説明。

1、ぎゃっとくんをかんじるままに塗ること。付け足してもいいよーその後説明

2、交換してそのまわりを説明を聴き、寄り添う気持ちで塗る→塗った理由を説明

3、ひとことメッセージを添えてプレゼント

長男のぎゅっとくん

DSC_0376

長男は、オレンジと紫で忍者を表現しました。緑は早い感じだそうです。

「躍動感がいいねーー」と夫婦で盛り上がる。

それを受けてパパが周りを塗りました、

パパ「長男くんの躍動感を増させるために、ドラゴンボールみたいにしたよー」「水色は、水中も駆け巡ってるんだよ」

そしてひとこと【誰にでも優しいね】

ママのぎゅっとくん

DSC_0377

私「みんなが髪型を褒めてくれたから、自信ありげな、メイクアップぎゅっとくん、ピンクは足元から自信がわいてきてて、黄色はわたしってかわいいー?っていってるのー」

長男がそれをうけて塗ってくれました。

「黒は花のかたちで、オレンジは花びら」

私(ひまわりってことかなぁ?私ひまわり好きだから嬉しいー)って心のなかで一人で盛り上がる。

何の花か聞いたところ、「わからん」まぁ、わからんでもよしとしましょう♪

周りには白でかいた丸があり、どこに描いてあるか当てあいもしました。

パパのぎゅっとくん

DSC_0375

パパ「お風呂からでたばかりで清々しいから、緑。あと、恵美ちゃんたちが久しぶりに帰ってきたから(療養で実家に四日)なんか恥ずかしくて赤」

それをうけて私「パパはいつもお風呂長いからなにしてるんだろう?倒れてないかなぁと心配したりモヤモヤしてるから、まずは紫。

私「だけど、まぁ、そんなパパも好きだよってことで、全部をハートで囲ったの、んで、そのハートがまわりにも飛んでいって、家族が幸せになるといいなーと思いました」

家族でやってみて

パパもいっていたけど、「久しぶりに色鉛筆を使って、楽しかったー」って。

パパ「大人が使ってみても楽しくて、非日常じゃないことが楽しかった。色からいろんな会話が生まれてそれも楽しかった!」

パパもぬりえがとっても気に入ってくれたみたい。色から始まる会話もオモシロイよね♪

 

 

 

The following two tabs change content below.
大倉恵美

大倉恵美

はじめまして、大倉恵美です。 完璧ママより「幸せママ」になろうを合言葉に、 ママ自身が、ありのままの自分を受け入れ、幸せになることで、家族へと 幸せが循環したらいいな~と思っています。 カラー診断やファッション同行で、「ママだっておしゃれしていい」、「好きな服を着ることで、人生を豊かにすること」を。 アドラー心理学 ELM勇気づけ講座を通じて 「自己肯定感UP」や「コミュニケーション」について伝えられたら嬉しいです。 詳しくはこちら
大倉恵美

最新記事 by 大倉恵美 (全て見る)

<ご予約の空き情報>

<ご予約・お問い合わせ>