おしゃれのテクニックだけじゃなく、<好き>と<似合う>・<心理学>の融合を♡

パンツを履かせず、登園させた

パンツを履かせず、登園させた

タイトルの通りの事件が発生しました(笑)

 

その原因は家庭での過ごし方にある。

愛知県名古屋市、海部郡、津島市、桑名で活動中!!
「着るって楽しい!ワクワクする」を伝えたい
実はLサイズ

着やせスタイリスト 大倉恵美です♡
はじめましては<こちらから
11月・12月満席 <1月受付中>
お問い合わせ ▷メニュー 一覧
ご予約情報 ▷感想はこちら

 

 

パンツを履いてない事件

ある日息子が下園してきて、先生から「大倉さん、すみません。息子さんパンツを履いていませんでした」と。

 

「は?え?パンツ履いてないの?!」

 

めっちゃんこびっくりしました!!

 

うちの子が、通う園はズボンにサスペンダーがついており一人ではまだ出来ないので手伝っています。

 

そのとき私気づかなかったの?!

 

そんな自分にもかなりビックリしました。

 

 

でも昔と違ったのは、

自分を責めすぎなかった。

以前なら、「ごめんねー。スースーして寒かったよね。ほんとごめんねー」って、過剰に辛さをくんですんごく後悔していた。(なにしてんだよ、自分)ってね。

でも今は一通り謝ったあと、笑い話です。

 

 

そして、二人で対策を考えました。

 

 

その対策は<ママがパンツ履いてないのに、ズボンはかせようとしたらおしえて!!>

 

そう、息子頼り(笑)

 

頼むぞ息子!

ノーパンの原因

ノーパンだったのはたぶん、トイレにいってパンツをはくのが面倒くさかった。

もしくは

 

うちのこは、冬の夜はまだおむつです。

あさ起きて、おむつ脱いでパンツを取りに行くのが面倒だったのでしょう(笑)

 

上の制服だけは着替えられるので、「これ着てー」って私が頼みます。

 

制服は上の子のお下がりで大きいので、おまたはみえません。(パジャマも見えない)

 

 

うちの子達は、〈トイレにすぐ行けるように〉とズボンをはいていないことが多いので、トップスだけの状態に違和感がなく、全く気づいてなかったんだと思う。

 

ズボンを、はくという対策は考えなかったな~。その対策子どもたちにとって窮屈そうだったの。

だって、帰ってきたら靴下脱ぐのと同時にズボン脱ぐから(笑)スースーがいいのか?

 

 

 

んでね、今日もやってしまいそうになって、息子が「ママ!!パンツないから!!」ってとめてくれました。

 

んでこのときも爆笑でした(笑)

 

 

ちゃんと、約束を覚えていてくれて、伝えてくれた息子に成長を感じる。

 

されるだけじゃなく、きちんと考えているんだな~と。

 

 

みなさんも、お子さんがパンツはいているか確認してくださいね(笑)

 

 

 

 

募集中のイベント・単発講座

□11月29日(水)
縁Joy姫まるしぇ
ストール・マフラー巻き方プチ講座▷▷詳しく

□12月18日(月)
超実践!巻き物講座【残2】  20種類の巻き方ができるように
ストール・マフラーの巻き方がマンネリしてきた方におすすめ!
詳しくは▷▷超実践!巻き物講座

□1月16日(火) 
【残3】洋服から人生を豊かにするお話会(コンプレックスとの向き合い方)
詳しくは▷▷こちら

 

ご登録キャンペーン

ご登録してくださった方からのご質問にお答えします。
普段聞けない小さなことでもお聞きください!!
ご予約、お問い合わせはこちらからでもオーケー。着こなし講座などの募集もお楽しみに♡♡
@zzu6183bで検索してみてください
友だち追加

一番人気!

遠くから見たとき全身のバランスのよさも、近くから見たときの好印象も欲しい!!
両方セットで《自分に似合うものを知る》>>シンデレラコース
16-06-28-11-17-59-142_deco

応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ ママファッションへ
↑両方クリックで応援していただけると嬉しいです↓

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

The following two tabs change content below.
大倉恵美

大倉恵美

はじめまして、大倉恵美です。 完璧ママより「幸せママ」になろうを合言葉に、 ママ自身が、ありのままの自分を受け入れ、幸せになることで、家族へと 幸せが循環したらいいな~と思っています。 カラー診断やファッション同行で、「ママだっておしゃれしていい」、「好きな服を着ることで、人生を豊かにすること」を。 アドラー心理学 ELM勇気づけ講座を通じて 「自己肯定感UP」や「コミュニケーション」について伝えられたら嬉しいです。 詳しくはこちら

<ご予約の空き情報>

<ご予約・お問い合わせ>