おしゃれのテクニックだけじゃなく、<好き>と<似合う>・<心理学>の融合を♡

バス停までは親子のゆったり散歩時間

バス停までは親子のゆったり散歩時間

私たちの幼稚園は朝バスが迎えに来てくれます。バス停までは約5分。だけどそことを10分以上かけてゆっくり行きます。

あれなんだ?

登園散歩していると「あれなんだろう?」「水溜まりがいっぱい」「トンボー」「用水路があふれるー」っていろんなものを発見できます。水路に草を投げてみて、流れる水を感じたり。草だらけの場所で、植物の湿度を感じたり散歩道は楽しいです。

子供が発見する「あれなんだ?」は親でも答えなれないことがあります。
「なんで水溜まりのみずは石を投げるとわっかみたいなのが広がるの?」
こどもにわかるように説明するのは至難の業。

調べてみようよ

わたしはわからない質問が来たとき、「調べてみようか」って答えます。適当なことを言うよりはその方が何倍もいいと思うから。図鑑を見たり、携帯で調べたり、YouTubeでみてみたりと調べ方はたくさん。調べてみても分からないときもありますが、その時は子供なりに納得するみたいです。
こどもの好奇心大切にしたいですもんね。

次男とのお散歩時間は?

パパがいるときは、次男を置いて長男と二人の時間を満喫できますが、次男がいるときにはまた違ったお散歩時間になります。

長男の次男に対する優しさが満点なことに気づきました。

階段を下りるときに下で待っていてあげたり、ドアを開けてあげたり、道路に出たら手を繋いであげたり、ゆっくりあるいてあげたり、昆虫や草の説明をしてあげたりね。あぁ、長男君は、こんなにも優しい子だったんだ。いつもは、喧嘩ばかりしているけど、きちんと見ていてくれてるんだと再度長男に感謝しました。

お世話をしてもらえる次男もいつもと違って何とも嬉しそうに、長男の言うことを聞いています。次男の嬉しそうに「キャッキャ」する姿になんだか涙が出そうになりました。

帰りは私と次男の時間

帰りは私と次男の散歩時間になります。「次男はこんなに走れるようになったんだ。」「歩き方まだまだかわいいなぁ」「歩幅長男より小さいなぁ」「無視が好きなんだなー」いろんなことに気づけます。不思議な幸せな時間です。

長男と次男の散歩時間

3人で登園しているとまだ4歳と2歳ですが、お互いを想いあって大切にしているだと気づくことがたくさんありました。

こんなに小さくても思いやりや、大切にしたいって気持ちはしっかりとあるんですね。
たくさんの気持ちを子どもたちからもらった朝でした。

なんともほっこりなどしゃ降りな朝のはじまりです。

DSC_0429

今日のママコーデ

wp-1443135389675

レインブーツ♪

The following two tabs change content below.
大倉恵美

大倉恵美

はじめまして、大倉恵美です。 【女性の笑顔が増えると、 世界はもっと幸せになる!】 ありのままの自分を受け入れ、 自分の一番身近な洋服を整えることで、 人生も豊かになっていくことを伝えていきたいと思っています。 女性の笑顔を洋服という手段を用いて、からサポートしていきたいと思っています。 また、アドラー心理学 ELM勇気づけ講座を通して 「自己肯定感UP」や「コミュニケーション」について伝えられたら嬉しいです。 詳しくはこちら

<ご予約の空き情報>

<ご予約・お問い合わせ>

<ファッションメニュー>

<心理学メニュー>

About The Author

大倉恵美
はじめまして、大倉恵美です。
【女性の笑顔が増えると、
世界はもっと幸せになる!】
ありのままの自分を受け入れ、
自分の一番身近な洋服を整えることで、
人生も豊かになっていくことを伝えていきたいと思っています。
女性の笑顔を洋服という手段を用いて、からサポートしていきたいと思っています。

また、アドラー心理学 ELM勇気づけ講座を通して
「自己肯定感UP」や「コミュニケーション」について伝えられたら嬉しいです。



詳しくはこちら