おしゃれのテクニックだけじゃなく、<好き>と<似合う>・<心理学>の融合を♡

「お帰り」を大切にしたい

「お帰り」を大切にしたい

私は最近長男くんが幼稚園からバスで帰ってくると「お帰り」って全力で伝えます。

ママと離れて頑張る七時間

8時にいって、3時に帰ってくるまでの7時間息子は園で、それなりに楽しんで、頑張ってくると思います。そんな息子には「家庭ってあたたかいな」って思ってもらいたい。

「僕が安心して、ありのままで受け入れてもらえる場所がある」っておもってもらいたい。

「お帰り」ハグ

大倉家の「お帰り」はまず、バスを降りた長男に対して次男が「おかえりーー」ってハグをしにいきます。そして挨拶のあと、私が長男に「おかえりーー」ハグー(*´︶`*)❀ってします。

嫌なことがあったとしても、そこで安心感に変わるように♪

私は幼児期の子育てに安心感をとても大切にしています。安心感は信頼に繋がっていくと思っているので。

出来ないときもあるかもしれない

子どもを受け入れたいのに出来ない。

元気に挨拶したいのに、上手く出来ない。

お帰りって笑顔で迎え入れられない。

 

そんなこともあるかもしれません。そんな時はそれでいいと思います。

【出来ない】って悩むことがすでに愛じゃないですか?

だから、出来ないときは出来ない自分がいて、したい自分もいるんだなぁって。

でも出来ない自分で、今はいたいんだなって。自分を見つけてあげるのはどうでしょうか?

ラブラブ、ハグだけが愛じゃない

私は、息子たちにラブラブ&ハグ、したくてしちゃいますが、それが最善の愛の表し方とは限りません。

私は触りたいからさわっています。

「スキンシップが子どもにとっていいからしよう!」というよりは、私が触れていたいのです。私が触れて安心したいのです。

子どもたちはむしろ付き合ってくれています。

「だってママ、好きなんだもん」って息子に伝えたら、「分かっとるから、離れて」と息子に言われちゃいます(笑)

愛のかたちはいろいろ

怒るも愛、叱るも愛、褒めるも愛、甘やかすのもきっと愛が発端だと思います。

そこに勇気づけの 愛も加えてみませんか?

育ったようにしか育てられません、育児は伝承です。しらない育児の仕方をしって、育児の引き出し増やしませんか?

 

11月17日勇気づけ講座津島市バンビーナ

募集してますよ♪

リクエスト開催もしています。

11月からはリクエスト開催で、桑名4期が始まります。

次は5期。お申し込みお待ちしております。

募集中はこちら

楽しい集まり美味しいご飯

DSC_0244

FB_IMG_1446187996503

<ご予約の空き情報>

<ご予約・お問い合わせ>

<ファッションメニュー>

<心理学メニュー>

大倉恵美
はじめまして、大倉恵美です。
【女性の笑顔が増えると、
世界はもっと幸せになる!】
ありのままの自分を受け入れ、
自分の一番身近な洋服を整えることで、
人生も豊かになっていくことを伝えていきたいと思っています。
女性の笑顔を洋服という手段を用いて、からサポートしていきたいと思っています。

また、アドラー心理学 ELM勇気づけ講座を通して
「自己肯定感UP」や「コミュニケーション」について伝えられたら嬉しいです。



詳しくはこちら