おしゃれのテクニックだけじゃなく、<好き>と<似合う>・<心理学>の融合を♡

小学2年生と色育講座

小学2年生と色育講座

親子色育ぬりえ

今日はお友だちとモーニングの日♪お子さん連れてみえたので、色育のぬりえを、体験していただくことに。(会話内容掲載許可をいただいております)

はじめはおもしろーいって塗ってくれていたのですが、ここは親子カフェ、気になるものたくさんありますよね。

DSC_0258

 

 

「虹色が好きだから塗ったよ」

「金銀もあったら塗りたかったなー」という会話から、

「何で虹色すきなのー?」「そうかそう思うんだねっ」って少しお話。

ママのぎゅっとくんがまた素敵♪

「今日は雨だけど、なんだか今日の雨はたのしい雨だから」

「モーニングでおなかいっぱい&ウキウキだから、お腹はオレンジ」

「手を温かくしたいなーっとおもってピンクで塗ったよー。それでこの温かい手でこどもを抱き締めたいなー」

「そんな事考えていたら心も体も暖かくなってきたから、体も外側ピンクー」

私はママさんのステキな表現に感動しておりました。息子君は恥ずかしそうに逃げてっちゃいました。

交換して寄り添うぬりえ

ママさんは息子くんのを塗ってくれていましたが、息子君は集中力切れちゃいましたー。

そんな事もあるあるー♪きっと思いは届いてるから大丈夫。気にしない♪

変わりに私が塗らせていただきました。

DSC_0259

わたしの想い

雨がたのしいって言葉を受けて、そんな風に物事を考えられるのはステキな心があるからって意味を込めて、ハートの雨を

これから働きだすママさんに、ワクワクと不安の気持ちを黄色で、働く喜びをオレンジで、そして、本当に応援してるよって気持ちを込めてピンクで囲いました。

あとはひとことメッセージを♪

感想いただきました

 

 

気持ちを色塗りできて楽しかったと言っています!

私も、自分の気持ちを表現できることは楽しいなって思ったよ♪イライラしてたり、ストレスあるときは、また違う感じ方になるんだと思うけどね。

恵美ちゃんが、足してくれた絵に、更に心があたたまり仕事始めるにあたっての不安な気持ちを、後押ししてくれて、元気になれました。ありがとう。

 

ホント楽しかったです!!!!!!!

ELM勇気づけ講座も学んでいただいて

勇気づけ講座も学んでいただいているので、言葉かけもとっても、素敵でした。

私がほんわかな心になりました。ママさんの温かさが息子さんに伝わり、息子さんは娘ちゃんの面倒をすすんでみるというステキな少年。

わたしの子どもにもとても丁寧に心を尽くしてくれました。

「主人の社内冊子にアドラー心理学ありました!」

なんとも嬉しい言葉を届けてくださいました。

そうですね、社会にもアドラー心理学とても役に立つと思います。

共同体感覚という、仲間意識というか所属感というか感覚なのでなんとも言い表しにくいのですが、

共同体感覚が育つ社会になれば、子どもも私たちも過ごしやすいもっともーっとステキな社会になりそうだ♪

今日お友だちとランチしたのは

愛知県津島市のドレミカフェ バンビーナ

DSC_0260(カフェオレジェリー、野菜サンドモーニング)

私はこちらで、色育講座9月29日、アドラー心理学 ELM勇気づけ講座10月21日を開講させていただいています。

ランチを食べながら♪

みなさんもご一緒しませんか?

DSC_0261

色育講座で使うカードをラミネート中♪

 

 

 

The following two tabs change content below.
大倉恵美

大倉恵美

はじめまして、大倉恵美です。 【女性の笑顔が増えると、 世界はもっと幸せになる!】 ありのままの自分を受け入れ、 自分の一番身近な洋服を整えることで、 人生も豊かになっていくことを伝えていきたいと思っています。 女性の笑顔を洋服という手段を用いて、からサポートしていきたいと思っています。 また、アドラー心理学 ELM勇気づけ講座を通して 「自己肯定感UP」や「コミュニケーション」について伝えられたら嬉しいです。 詳しくはこちら

<ご予約の空き情報>

<ご予約・お問い合わせ>

<ファッションメニュー>

<心理学メニュー>

大倉恵美
はじめまして、大倉恵美です。
【女性の笑顔が増えると、
世界はもっと幸せになる!】
ありのままの自分を受け入れ、
自分の一番身近な洋服を整えることで、
人生も豊かになっていくことを伝えていきたいと思っています。
女性の笑顔を洋服という手段を用いて、からサポートしていきたいと思っています。

また、アドラー心理学 ELM勇気づけ講座を通して
「自己肯定感UP」や「コミュニケーション」について伝えられたら嬉しいです。



詳しくはこちら